バストアップの基礎知識

バストアップに役立つ基礎知識・3つの必須条件

更新日:

バストアップに役立つ基礎知識・3つの必須条件

バストアップするためには、これだけは絶対に欠かせないという必須条件がありますが、意外と知らない人が多く見落としがちになる要素もあるので注意が必要です。

バストサイズを大きくしたいと考えている方にとって大事なことは、バストアップしやすい環境をしっかり整えることです。

そこでこの記事では、バストアップに必要な3つの条件を詳しく紹介します。

最後まで読んでいただければ、バストアップに大切な要素が理解できてバストサイズの悩みを解決できる方法がわかるのでぜひ参考にしてください。

 

バストアップの必須条件・女性ホルモン

バストアップに役立つ基礎知識・3つの必須条件

バストサイズを大きくするために必ず必要になるのが女性ホルモンです。

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」があり、どちらもバストアップに重要な役割を果たします。

 

エストロゲンとは

女性ホルモンのエストロゲンとは卵胞ホルモンのことで、女性らしい体つきを作る役割があります。

男性はどちらかといえば筋肉質でゴツゴツした体つきですが、女性はふんわりとして丸みをおびている体つきですよね。

男女の体つきが違うのは、女性にはエストロゲンが活発に分泌されるからなのです。

思春期前は男女の体つきに大きな差を感じられませんが、思春期を迎えると女性の胸が少しずつ膨らんできて、男女の体つきの違いを感じられるようになりますよね。

これがエストロゲンの働きによるもので、特に思春期の女性にとってはエストロゲンの働きが非常に重要な役割を果たします。

 

プロゲステロンとは

もう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンとは黄体ホルモンのことで、妊娠しやすい環境を整える役割があります。

プロゲステロンは水分を溜め込みやすくする作用があり、子宮をふかふかにして着床しやすい環境を整えるだけでなく、乳腺にも作用してバストが水分を溜め込んだ状態になります。

生理前になるとバストが大きくなると実感する女性も多いですが、実はこれがプロゲステロンの働きによるものなのです。

また、乳腺を発達させる作用もあることから、バストアップに重要なホルモンとして有名です。

 

女性ホルモンのバランスも重要

エストロゲンとプロゲステロンはどちらもバストを大きくする働きがありますが、特にプロゲステロンは乳腺を発達させる作用があることから、プロゲステロンを積極的に分泌させるほどバストアップ効果があると考える人も多いです。

しかし、ホルモンバランスが崩れると体調を崩す原因にもなりかねないので、あくまでもホルモンバランスを整えるように意識することが大切です。

特に生活習慣がホルモンバランスに影響を与えやすいため、規則正しい生活を心がけてホルモンバランスを整えるようにしたいですね。

 

バストアップの必須条件・クーパー靭帯

バストアップに役立つ基礎知識・3つの必須条件

バストの形を維持するために重要なのがクーパー靭帯です。

クーパー靭帯はバストの大部分を構成する脂肪組織や、大事な乳腺をバストの中に収まるように支える役割があります。

ほとんどがコラーゲンで構成されているクーパー靭帯は、ゴムのように自在に伸び縮みするものではなく、適度な長さを維持してバストの乳腺や脂肪組織を守っています。

 

クーパー靭帯は伸びたら戻らない!

バストが急激に大きくなるのは女性の乳腺が最も発達する時期で、妊娠をして赤ちゃんに授乳する準備を整える頃です。

バストが大きくなるのに合わせてクーパー靭帯も伸びてしまいますが、授乳を終えてバストが小さくなったときにクーパー靭帯が元通りになることはありません

また、年齢を重ねるとクーパー靭帯の働きも衰えてしまい、伸び切ったり最悪の場合は切れてしまったりします。

特にバストの揺れはクーパー靭帯を損傷させる大きな原因になるので要注意!

こうなってしまうと、バストの形はキープできなくなり、垂れてしまう原因になります。

 

バストの形をキープするためにクーパー靭帯を守ることが大事

クーパー靭帯はバストサイズを大きくするためではなく、バストの形をキープするために必要なものです。

バストの形が崩れてしまうと、必然的にバストサイズが大きくなっても格好悪いスタイルになるため、バストが垂れないようにすることが大切です。

クーパー靭帯を衰えさせないためにも、バストをしっかり守りましょう!

 

バストアップの必須条件・体型に合ったブラを使う

バストアップに役立つ基礎知識・3つの必須条件

ブラジャーの役割は、バストを揺れから守りキレイな形を維持することです。

これは、バストを支えるクーパー靭帯を守ることにも繋がるため、必ず自分の体型に合ったブラジャーを選ぶことが大切です。

しかし、世の中の女性は自分に合ったブラサイズを把握しておらず、体型に合っていないブラジャーを使っていると言われています。

以下のチェック項目に該当する数が多いほど、あなたのブラサイズは合っていないと考えられます。

  • ブラジャーを着けると体に食い込む
  • ブラジャーの肩紐がすぐ落ちる
  • ブラジャーを外すと楽でリラックスできる
  • ブラジャーがずれる
  • ブラジャーのサイズを計測して選んでいない

ブラジャーのサイズが合っていない場合は、自分でアンダーとトップのサイズを計測するか、下着売り場でスタッフさんに計測してもらいましょう。

 

ブラジャーは日中だけでなく夜の使用もおすすめ

ブラジャーは日中だけ使うものだと考えている人も多いですが、実は夜もブラジャーを着用することが大切です。

夜は重力の影響でいろんな方向にバストが流れてしまうため、バストの形が崩れやすくなります。

寝ているとき専用のナイトブラを使用すると、締めつけ感もなく睡眠の邪魔をせずにバストを守ってくれますよ。

 

バストアップに必要な条件を頭に入れておきましょう!

バストアップを成功させるには、女性ホルモンとクーパー靭帯、ブラジャーがそれぞれ重要な役割を果たすことがわかりましたね。

まずは規則正しい生活を心がけてホルモンバランスを整え、クーパー靭帯を守るために自分に合ったブラジャーを活用することから始めてみましょう!

サイズ交換保証付き!話題のハグミー(Hug me)ブラはこちら

寝ている間に8つのツボを刺激して、美バストメイクをしてくれるハグミー(Hug me)ブラ!

小さめ、離れめ、横流れ、背中流れなど、どんなバストも全方位をサポートしてくれるのは本当に助かりますね。

特に日中でも「盛りブラ」として使えるところが、私の一番のおすすめです!

そして、サイズ交換保証もあるので、安心して購入することが出来ますね。

昼も夜も使えるので、複数枚ほしい人はお得なセット割が必見ですよ~!

今なら送料無料&サイズ交換保証
▼ お試しできるキャンペーン中 ▼

3つ以上のまとめ買いでサイズ交換OK!!

 

Copyright© 【ハグミー(Hug me)】ブラの効果と口コミまとめ!辛口調査 , 2019 All Rights Reserved.